おすすめ!目玉情報

Pickup

ホーム > おすすめ!目玉情報 > 従来のオリゴマ除去剤を改良

ここから本文です。

従来のオリゴマ除去剤を改良

  • ポリエステル繊維から染色時にでるオリゴマー(低重合物、不純物)が、繊維や機械汚染等トラブルを引き起こします。
  • 従来のオリゴマ除去剤を改良。特にオリゴマの多い繊維に有効です。
  • ポリエステル繊維をアルカリで抽出した液を用い、染色条件の酸性化では、ブランクでは析出物が多いが、オリゴマ除去剤テキサトンDC-5を使用すれば、少なくなります。
    今回改良品テキサトンDC-Mでは、更に析出物が減少されます。

 

ブランク

従来品DC-5 1g/L
 

改良品DC-M 1g/L

一覧

Contact

お問い合わせ

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

06-6552-3651

このページの先頭へ